上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今週はお金を節約したいのでぶんぶくはあきらめます。来週も三年生の履修についての説明があるので来週は絶対いけません。連絡しておきます

土日でパーティを構成できるぐらいメンバーをそろえたいです

・フワライド
・ゲンガー
・ヨノワール
スポンサーサイト
2008.10.31 / Top↑
志麻君(声優さんは賢ちゃんだし)、かわいいですwいやあれは反則ですよね?リトバスがアニメ化したら理樹がやばいですね。そんな趣味はないからねっ!いやあるかも知れんw


あらすじ
今回は幻想世界からです。僕は光について疑問に思います。別の世界の存在について考え始める。少女はシーソーで僕と遊びます。見ていて微笑ましいです。しかし、この世界も終わりが見え始めます。

“涙が流せればいいのにね”

もうすぐ冬が来ます。別の世界での自分について考えるところでOP

本編感想
春原のもとへおかずのおすそ分けを届けに行く朋也と渚。猫を売り飛ばそうとした春原が玄関先で美佐枝さんの天罰を食らっています。先週の陽平君はいずこへ…

“お前のご主人、段々と技のキレが増しているぞ”

四人は美佐枝さんの部屋でだんらんすることに。ここでも春原は一発をもらいます。ここの寮は楽しそうだからさみしくなさそうですね。猫の名前のことについて聞く渚。美佐枝さんは名前を付けていないと答える。ここでの渚はかわいいですw春原、発言には気をつけなさい。朋也が懐かれていることについて不思議に思う美佐枝さん。そこへ春原の天敵智代が来訪。びっくりする三人ですが美佐枝さんはよく来るのよという。さすが新旧最強生徒会長。やっぱ胸大きいっすねw

美佐枝さんが生徒会長の時代に全校生徒無遅刻無欠席ウィークを達成したそうですがどう見てもみんな頑張ろうという一言だけではこれは到底無理ですね。美佐枝さんが何らかのものを持っているからできたことだと思います。智代もぜひやってみたいというが約二名が難点。朋也は渚の家にいるので問題ないと思いますが春原が一番の障害ですね、間違いなく。なんならまた起こしに行ってやるぞと智代は提案するが春原は断固拒否。

“今日は千客万来ね”

ラクビー部の部員が彼女との初デートの場所について相談に訪れます。美佐枝さんがドアの向こうで話しているのをチャンスとばかりに盗み聞きする春原。ばれたら死亡ですねw秋祭りはどうと提案し、感謝する部員。ここから春原に対するお仕置きタイムです。ありえない体勢で隅っこで収まる春原。朋也は美佐枝さんのことをほめたたえる。原作だと難しい三連続選択肢(一つもミスできません)をすらすらという朋也。それに対し、何やらぶつぶつという美佐枝さん。昔のことを思い出す美佐枝さん。智代が帰り、春原を除いた三人で話すことに。美佐枝さんから二人で秋祭りに行ったらどうと提案される。春原がめったにデートに行かないんだよねと報告したみたいです。それに顔を真っ赤にする二人。初々しいね、ひゅ~。美佐枝さんは二人の仲を心配する。渚が反論し、さらに赤くなる二人。二人を見て青春時代を思い出す。そう、それは悲しい恋物語。だんだんうとうととしてくる朋也。

そして志麻君視点の過去編へ

やばい、マジでかわいいwいや、これで男なのが残念。女装してもばれませんね。もっとも来週で女装するんですがねwたぶん…。若かりし頃の美佐枝さんをも見てことみに似てねっ?と思いました。彼女は五十嵐君というイケメンに恋をしていて一緒に帰ろうと待っています。ここで五十嵐君、登場。めちゃかっこいいですねw人もよさそう。

“もしかして彼氏?”

とすぐそばに志麻君がいたため、遠慮して立ち去る五十嵐君。そこで話しかけますが美佐枝さんはあきらかに不機嫌そうです。そりゃそうでしょうね。

“見覚えあるでしょ?”

美佐枝さんとなんとか話そうとする志麻君。しかし、邪魔されたので明らかに不機嫌で避け続けます。そしてバックドロップを炸裂させます。すごいな美佐枝さん!春原みたいな表情をする志麻君。それでも目的を果たそうとする。

“願い事を言ってよ”

そう彼は過去編の前にあることを誰かに命じられていたんです。その誰かのためにがんばる必要があるんです。そう簡単には引き下がりません。そこで話を聞くことに。前に病院であったことがあると志麻君はいう。それでようやく思い出す美佐枝さん。でも大したことはしていなくてもそれが心に残ることはあると思います。けどお互いに肝心なことは思い出せない。願い事は大切なものにしてほしいとお願いする。頼まれた人は今、現在わからない。今日は再開しただけで終了。翌日、校門の前で待っていました。そして美佐枝さんはヘッドロックをかけます。うわさになったらどうするのよと怒ります。話していくうちに志麻君が直球的発言をし、さらに強力な技をかけられます。死んじゃうからw

“人の心を操っちゃダメ”

それはそうです。自分の力でものにしてこそ意義があるんです。そりゃ操りたいでしょうが操っちゃダメです。放課後も待っている志麻君。出会い頭に一発を浴びせる美佐枝さん。サキとユキは美佐枝は五十嵐君が好きと言って志麻君をあきらめさせようとする。そんな中五十嵐君が登場。五十嵐君の頭の中では志麻君=相楽の彼氏となっているようで美佐枝さんはあわてます。帰り道、二人きりで話すことになり、志麻君が男女関係に疎いけど純粋でいい感じと段々と印象は良くなっています。

翌日、雨でも待ち続ける志麻君。それほど重要な使命ということ。心配で傘を差し出しにきた美佐枝さん。一瞬、杏に見えた。さすが京アニwここらへんに美佐枝さんの性格がわかると思います。そしてジャージを用意してくれます。親切ですね。話せたことに意義があるという志麻君。

放課後、五十嵐君と遭遇する志麻君。彼氏じゃないと否定し、美佐枝さんには好きな人がいると伝える。しかし、彼はすでにそれに気づいていてある事実を告げる。このときの五十嵐君は真剣でしたね。傷つかないようにと。ふるならこれぐらいの配慮がほしいですね。その事実を知り、かなり落ち込む志麻君。その様子を見て心配する志麻君。その事実とは五十嵐君には彼女がおり、それとなく伝えてほしいと頼まれていたのです。彼女はみんなにいい顔しすぎだよというが本人は性分と答える。

“もしかして恋をした?”

と冗談で問うがそうかもしれないと答える。でもそれでなんで落ち込んでいるのかを聞く。その人に悲しい報告をしなきゃいけないという。確かにこれは重大な報告であり、正直言って落ち込むのも無理はありません。

“でもそれってチャンスじゃない?”

しかし、そんなこと思えるわけないよという。美佐枝さんが僕の立場だったらどう思うの?と問う。ものすごく悲しんでいます。確かに悲しいです。傷心中は落としやすいといいますが相手のことをよく考えているなら気乗りしませんね。そして真実を知る美佐枝さん。

“私、馬鹿だ”

“なんであんたが泣くのよ”

本当は泣きたいのでしょうが泣かないで我慢しているようです。そして逃げるように立ち去ったところで今回は終わりです。早く続きが見たい。今回はうまくまとめられなかったので次回はちゃんとまとめたいです



次回
今回で終わると思いきや続くんかいっ!次回は(21)さん(芳野さん)や公子さんが出るはずです。来週まで生殺し状態です。ただもう結末が大体予測できているんですがマジで泣きそうです

本日の春原
さすが春原。一週間で元通りw今回は美佐枝さんの技の犠牲者としての出番のみ

本日の杏
出番なし。残念っ!!

2008.10.31 / Top↑
顔と胴体と腰回りと武器類がとりあえず完成。今週は宿題とかあったから時間なくてこれぐらいしか完成してません。土日で完成させたいです。できたら画像載せますが出来云々よりついでに載せるものによりかなりカオスな空間になると思います。

とりあえず書くことが少ない
2008.10.30 / Top↑

優勝プロモ
BWG×2(一枚目トレードで入手、二枚目はぶんぶくで無双したときに)
ドゥフト×2(一枚目は初めて優勝した時に、二枚目は対抗戦の優勝賞品、手持ちは一枚で一枚は弟にあげた)
ビクトリー×25(全部自力入手、五枚はあげたり、トレードでロスト)←大宮の自主大会の時に一枚ぐらい献上したかもしれないのであと一、二枚は手に入れているかもしれません。いずれにしても数えるのがめんどいです

大会参加←結構おまけなどで手放しているので実数は不明

黒ワーガル×8
マッハ×7
ホリドラ×15
神龍×29
メギドラ×22
チンロン×9
オメガ×19

DBTは後日。いずれにしてもビクトリーの通算の数がおかしいですねw
2008.10.29 / Top↑
とにかく大爆発していました。

今、フワライドが面白いなと思っているので育成してみたいです。爆発パーティと砂パーティが候補です。ポケモンと技があまりにも多いので育成に悩みます。

あと最近部屋があまりにも汚いので掃除をしてみた。毎日少しずつやってみようと思った。

書くことない。以上!

2008.10.28 / Top↑
たまっているアニメの感想を書く

宿題出ていたことを忘れていたので何とかする予定なのでまた遅れます。だめだなw
2008.10.28 / Top↑
とりあえずルカリオの選定は大体終了し、育成に取り掛かろうと思います。ただいま、選定中なのがラプラスで次はエースのゲンガー。ドータ君もおもしろいので候補です。抽選に弱いので大会に出るのを前提としないで頑張ります
2008.10.27 / Top↑
club muu
管理人 マキビシAさん

デジモン界の大物的存在です。よろしくお願いします
2008.10.27 / Top↑
昼過ぎに起きたんですがいきなり腹痛と吐き気に襲われたうえだるかったので死を覚悟しました。その後、何もする気が起きずずっと寝ていました。結局、良くなったのが夕方だったんでかなり寝たことになります。その後、買い物に行き、必要なものを買ってきました

なんで杏はネタがありません!
2008.10.26 / Top↑
寝たらぶんぶく遅刻確定だったので新宿へ二回目のさら電を見に行きました。上映中はトイレを我慢していたので割と集中してみていたはずです。やっぱ何度見てもおもしろかったです。あと二回目だったのでスタッフロールなどのチェックやキョンが古泉にやられた場面など確認できました。見に言って正解でした。

そのあとは秋葉原でMG無限正義を購入。待ちに待ったMG化です。たぶん、一週間ぐらいかかりますが完成させる予定です。抽選会にも寄って行こうかと考えましたが人数が信じられなかったので断念

大会参加者:Oさん、マサさん、キングさん、Kさん、Iさん、卯月さん、僕
大会形式:スイスドロー
デック:ロゼバー
結果:一勝二敗

一回戦
対戦相手:マサさん
デック:HP増強ミラバー
結果:αアタックで何とか勝ち
序盤は完全に主導権を握り、有利になりますがE4ミラージュの登場辺りからピンチになり、ミラバー降臨で相性最悪となり、こう着状態。しかし序盤に大幅に削っていたのでαアタックなどでとどめ

二回戦
対戦相手:卯月さん
デック:カッパ
結果:惨敗
序盤から河童げーされ、こちらは事故って徐々に屍野山が出来上がり、最終的にはレベル312枚死亡という惨事になり、負け。河童に勝てるわけがない

三回戦
対戦相手:一番苦手なKさん
デック:スワン
結果:じり貧となり、投了しました
スワンの効果でデリートできず、アタックすらままならず終了。雪花火をしょっぱなで捨ててしまったのがミス

来週以降は得意なデックで行くつもりです。

このあとはキングさんたちの集まりに末端ながら参加しました。恐れ多かったので発言できませんでした。疲れてきたので途中であがらせていただきました。

マキさん主催の非公式大会にはぜひ参加させていただきたいと思います。使うデックは未定ですがやる気だけは満々ですw

池袋でまいごになりながらカードショップめぐり。卯月さん、すいませんでしたm(__)m

大会に参加された皆さん、お疲れ様でした。
2008.10.25 / Top↑
ルカリオが個人的には好きだったので借りてきました。ミュウが映画二度目の登板。声優こおろぎさんでしたね。すっかり忘れていたけど

感想なんですけど今回のテーマは絆でしたね。ルカリオが事実上主役でしたね。サトシがおまけです。タケシが相変わらず過ぎてウケた。マサトと聞いてあの筋肉馬鹿を速攻で連想した。なっちゃダメだよw話自体は結構面白かったです。最後のほうは泣いてしまいました

次はジラーチかセレビィのやつを見るつもりです
2008.10.25 / Top↑
ぶんぶくに参戦予定。ついでに秋葉原に行きます

デックは何を使おうかな?いったん仮眠してから考えるか…


結局思いつかなかったので適当に使います

2008.10.24 / Top↑
あらすじ
身体測定+紫がメインです

本編感想
紫があんなに悩んでいたとは。あと今回は完全に紫視点だったので戦闘場面はカット。精神的におとなへ一歩前進ですね。あとこうもり頑張っているねw

本日のみぞれ
次回、主役だぁぁ!
2008.10.24 / Top↑
今回は最高でした。でもサッカー部との絡みは見ているこっちがつらくなってきました。原作でも一番しんどいところでした。今回の感想はまあ色々と暴走予定です

あらすじ
何かを考えている場面からスタート

本編感想
さっそく杏たちから事情聴取を受ける朋也。芽衣ちゃんが陽平をサッカー部に復帰させようとしていることを話す。しかし、杏はもちろん反対。朋也も反対です。あんな人間的に腐っている連中のところなら復帰しなくてもいいと思います(やりすぎだとは思いますが)。杏は関わるなと警告。ここで原作の杏ルートで椋にラブレターを渡してくれとサッカー部の部長に頼まれましたが無論、くっつけ大作戦を展開しようとしているので当然渡す前に破棄。しかも部長のこと嫌いと発言していました。かなり評判悪いみたいです。その放課後、芽衣ちゃんと会う朋也と渚。お兄ちゃんはどこにいるかわからない状況。朋也はやめたほうがいいといいますが一度決めたことは何があろうがやり遂げる芽衣にはそれは届きません。というわけでサッカー部へ

しらいしみのるがすんげ悪者演技です。こんな腐った連中と何を話しても無駄ですね。しかも発言すべてがムカつく。僕の気にすごい触ります。渚に対してもダブりのはみ出しものと悪口を言いやがった。僕もほぼ同じような人だったのでそれを悪っぽく言っているのを聞くだけで気分悪くなります。渚たちの気持ちは多少理解できるんです。というかこいつらの存在いらねぇな~←シナリオ的にも存在的にも

有紀寧のところへ相談しに行く一行。さすが不良たちの女神です。近くにいるだけで落ち着く雰囲気を持っていますね。まずは陽平とサッカー部の関係を話す朋也。原作だと試合中でしたが今回は部の体質が原因でしたね。あんな体質は古くさいです。しかも陽平は確か一年からレギュラーだったはずなのでその才能に嫉妬していた可能性もあると思います。アニメでは詳しくやりませんでしたが原作だとこの学校のことについて語っているのでチェックしてみてください。いすれにしてもその理不尽なことに我慢できなかったんでしょう。そのあと、職員室で二人は出会ったと語ります。ここで幸村先生が絡んでくるんですがカットされていますね。たぶんやるだろう幸村先生ルートで補足されるんでしょうが。そして退部したと朋也はいう。サッカー部は新人戦出られなかったのは自業自得です。確かに陽平が悪いのでしょうが部の体質にも問題があると思います。学校側はなぜなにもしなかったのかが疑問です。有紀寧はそのような環境で陽平さんは楽しくできるんでしょうかという。絶対楽しくないと思いますよ。それでも芽衣はおにいちゃんを変えたいと願う。けど肝心な本人がいないので最終的にはどうしようもできません。

ここで有紀寧が兄の話をします。ルート突入の伏線ですかね。渚たちはこれに驚きます。兄は不良だったんですと語ったところ、意外だなとの反応。

“でもきょうだいって不思議ですよね?”

昔は怖かった兄.。でも今はよくわかるという有紀寧。

“いいところはたくさんあるのにそれを上手に自分の中から引き出せないだけ。ただ不器用なだけだっただけなんです”

早苗さんも同じ気持らしいです。有紀寧は芽衣に陽平を素敵なところがあるのでサッカー以外のものでも見つけられますよという。ここでネタばれなんですがこの時点で有紀寧のお兄さんは故人です

翌日、陽平と一発触発状態になります。芽衣ちゃんをめぐってです。そして胸倉をつかむ朋也。椋はすぐに止めに入りますが聞く耳持たずです。芽衣ちゃんの思いをわかれという朋也。そしてけんか五秒前に入ります。5、4、3、2…。ここで杏とことみが駆けつけ止めに入る。渚と椋だと完全に止めることは無理でしょう。そして教室から去っていく朋也。


放課後、三人で集まって朋也が今日のことを説明。そしてもう一回サッカー部へ行くことになります。どうせ行くならあっきー、智代、杏とかと一緒に殴りこみが一番よかったのにw僕は見ていて何回もそう思いました。

さあここからが一番きつかったところです。サッカー部の手伝いをすることになった一行。人のためなら普段下げない頭を下げる朋也はえらい。さてお約束で全員さんざん走らされた揚句、芽衣ちゃんは腹に直撃弾(原作はもっとひどい)。それでもがんばる芽衣ちゃん。健気です。それにしてもサッカー部は本当に人間的に腐っている。

そして練習終了後、改めてお願いをしに行く芽衣ちゃん。無論、相手にされません。あれだけ一所懸命にやっている姿を見て何とも思わないとは人間的に腐っている以前に失格ものですよw生まれる前からやり直せ!挙句の果てには陽平の悪口を言い始める始末。そこまで言われても仕方のないことを陽平はしたかもしれませんが言い過ぎにもほどがある。ついに我慢しきれず泣き始める芽衣ちゃん。さすがにお兄ちゃんの悪口に耐えられなくなったのか。家族の悪口を言われて黙っている人はいませんね。さらに陽平は芽衣ちゃんの行動をすべて把握しているという。さらに状況は悪くなり、それでも陽平は来ない。来ると信じる芽衣ちゃん。キャプテンにつかまれる芽衣ちゃん。朋也も我慢の限界で今にも殴りかかりそうな勢い。8対1の状況でもやらなきゃなと思った朋也。正直言ってこちらも我慢の限界です。ここから陽平登場までのスローモーションがよかった。今にも殴り合いが勃発しそうな時に…

“芽衣を泣かせるんじゃねぇぇぇ!”

とキャプテンにライダーキックをかまして春原陽平参上!キャプテンが怪人みたいに爆発してくれれば最高に笑えたんですがwこのときの彼は最高にかっこいいです。今までのあれが吹っ飛ぶぐらいに。ここから乱戦に突入。サッカー部が敗走し、一応勝利となりました。もっと痛めつけてもよかったんですがこれで十分でしょうね。というか二人ともかなり喧嘩が強い。

ここからは芽衣をめぐる殴り合いが勃発します。男同士の本気の殴り合いです。お前さえちゃんとしていればという朋也。これを見てSEEDのキラ対アスランの本気の殺し合いを思い出しました。陽平を責め続ける朋也。それは彼にしっかりしろという内容。悪口ではありません。

“お前ならいいって思ったんだよ”

本当は最後まで黙っているつもりだった陽平。だらしないから出て行ったそうです、泣いている渚と芽衣。このけんかはとめていいものではありません。逆にもっとしっかりしろよと朋也に返す。渚ちゃんと別れるぐらい好きならとも言いました

けんかは両者の大切な人の介入により、終了となりました。兄妹のきずなが取り戻せたみたいでよかったです。

翌日、ひどい状態の朋也。あっきーたちにどう説明したんだろう。そして二人は鉢合わせます。しばらく見つめあったあと大笑い。こちらも和解できたみたいです。三人組も合流し、どうしたのって聞く。

芽衣ちゃんは無事帰り、手紙が届く。芽衣ちゃんとのやり取りが省かれてますね。ここ結構面白いのに残念!二人でしみじみしています。

そして真実という名の裁きが下るときが来ました。結果は予想しなくてもわかるでしょw裁きが下る瞬間、TVの前の僕は合掌wいやこれぐらいで死なないのはわかっていますよw

初めて春原に会ったときを思い出す朋也。二人の出会いについては後にやるであろう幸村先生ルートでも触れます。出会った瞬間に大笑いする二人。そう、今回と過去のことが重なっていたんです。こんなに笑ったのは初めてだ。

“こいつと一緒に馬鹿をやってみよう。そう思えた”

“おれたちは笑っている”

二人の友情は素晴らしいなと思いました。僕にもこういう関係に近い友達は言ってみていた感慨深かったです。とにかく今回は一部を除いて素晴らしかったです。こういう友達ってめったに得られませんよね?そう思いました。いるだけで人生が素晴らしくなる。見ていてそう思えました


次回
次は美佐枝さんだぁぁぁぁぁ!これでアニメで未消化なのが幸村先生、有紀寧、杏、勝平ですね。三人はやれると思いますが杏は無理なのはわかっていますがここまでやるなら期待しますよw

本日の春原
さすが芽衣のヒーローです。

本日の杏
辞書投げをサッカー部にかましてもらかった。今日は杏らしかった

コメントを返信させていただきます

某氏へ
確かにサッカー部との絡みは一切必要ないですね。あんなサッカー部だったら同情の余地なしだと僕は思います。むしろ、誰かがかえるべきだったんですよ。佐々美みたいに…

確かにむちゃなお願いでしたがあそこまでさせて心が動かされないほうがおかしいですよ。無理なら無理と説明すべきなんですよ。性根が腐っている連中だからそれは無理かな?殴られて当然のことをやったわけですから殴って正解。あっちも大会近いから下手に手を出せませんしね。僕だったらあんなことやられたら殴りかかりますね。8対2で負けるサッカー部が弱すぎです。

学校側もサッカー部のことは把握しているのになぜ何もしなかったのかがわからん。やっぱ進学校って問題児、落ちこぼれをさっさと切り捨てるんですね。性根が腐っていても優秀なら問題なしですもんね。僕も小中高と問題児、落ちこぼれだったんで朋也たちに異常なぐらい感情移入してしまう。ほんと、サッカー部いらないですね

教室で殴りあいでよかったと思います。あの二人の喧嘩を止められる人は杏たちでしょうね。

WSの情報ありがとうございます
2008.10.24 / Top↑
修理費ただで無事戻ってきました。このダイヤモンドを有効に使う予定です。誰かに頼んで移転する予定。

移転したいもの
・技マシン
・アイテム類

かな?
2008.10.23 / Top↑
最低でも二週間に一度はぶんぶくに行きたい。12月以降、デジモンのネタが今度こそ尽きるかもしれないのでそれこそ方向転換の予定。

今だと様々なことに手をつけているので常時ネタには困りませんがちょっとある種悩みの種があるんですがそれは秘密です。

しばらくはポケモンとかを大目で更新します


もちろんネタ満載、楽しくやるつもりです。ガチはつまらないからw
2008.10.23 / Top↑
今、ルカリオを育成中ですがいくつか悩んでいます

大会用二刀流
神速
ストーンエッジ
サイコキネシスかりゅうのはどう
はどうだん

シングル用二刀流LV50用
じしんか神速かストーンエッジ
はどうだん
サイコキネシスかりゅうのはどう

二刀流は確定なんですが技の構成に悩んでいます。

究極のネタw

波動の勇者
みずのはどう
りゅうのはどう
あくのはどう
波動弾

たぶん、二刀流型、攻撃特化型、特殊特化型の三種類育成すると思います。時間かけてネタを作りますかw










... 続きを読む
2008.10.22 / Top↑
今日中にやらんといけないことたくさんあります。仮眠してから更新します

一応、Wi-Fi通信可能な時間を書いておきます。日によってまちまちですがだいたいこの時間なら大丈夫です。通信したい人はメッセでも何でもいいので連絡ください

平日
20:00から4:00まで

休日
15:00から5:00まで

本日分の更新

寝るまでにやること
・全国図鑑へグレートアップです
・記事の主題とはそれるけどアニメ感想の仕上げ


全国図鑑ができしだい、BP稼ぎを再開したいです。まず育成に取り掛かりたいのがルカリオです。以下、ゲンガー、ラプラスなどです。出来上がり次第修行の意味を込めて対戦を申し込みまくります



2008.10.21 / Top↑
CLANNADの感想はもうちょっと待ってください。うまく画像が使えればもっと短縮できるのに短縮できてないので

木曜日までにはぜったいやるので
2008.10.20 / Top↑
プラチナとりあえずクリアです。ガブリアス(こいつ撃破のためにかけら×10使用w)とゴヨウに意外と苦戦したけど助っ人外国人(ヒードラン)などのおかげで予定以上の速さでクリアしました。

第一回殿堂入りメンバー
エンぺルト←大活躍
ヌオー←ほぼ出番なし
レントラー←特定の敵を倒すのに活躍してくれました
助っ人外国人(ヒードラン)←今回のMVP
ゴルバット←移動要員なので最初から非戦闘要員。時間稼ぎにつかったぐらい
ギラティナ←バリヤード戦以外使っていません。ガブリアス戦で囮要員で使いました

プレイ時間18時間弱←ナタネで時間かかって助っ人外国人を友人にオファーした。ポケルス付きで。ちなみに余りだったそうです。当初はわがままな外国人過ぎてほぼ放置プレイでしたけどw

ありがとうございますm(__)m

とりあえずこれからはリトバスかPKをやりつつ、プラチナやります
2008.10.20 / Top↑
ヒードランをいただいたのでそれなりに順調です。

エンペルト
レントラー
が主力です


がんばります
2008.10.19 / Top↑
携帯のことで親に怒られた。余談でどうでもいいことですが


最近やたらと眠くて大変です。どうやった睡眠不足を解消したらいいでしょうか

また記事を書きます
2008.10.19 / Top↑
ダイヤがフリーズを起こしてしまったので修理行きに…


理由はわかりません


どうせあとで買うのでヤマダ電機でプラチナを新品で購入。火曜日までにはクリアしたいです


杏はプラチナに集中するのでこの辺で

感想とかはちょっと待ってください

2008.10.18 / Top↑
隣の駅の1000円10分カットのところで。安くて便利です

ポケモンの100レベル戦闘要員の候補

・ゲンガー
・ナッシー
・カイリュー
・ルカリオ

ゲンガーを中心として、どんな相手でも対応できるようにしたいです。
2008.10.17 / Top↑
No.? アンドレア
強さ 3(5段階評価)
プレイ傾向 特定のカードを出すのにすべてを注ぐ
デック傾向 バランス
弱点 BWGデック、フレイドラデック
使用頻度の高いデック ベルブラ
攻略法 ウィニーか力で押し切る
著者のコメント
そんなに強くない。またプレイングも下手で劣勢を跳ね返す力はない。ただし、ベルブラデックを使用したときのみ要注意。それでもそこまで強くない。自他共に認めるベルゼブモンのファンとして知られる



自分について書いてみた。たぶん、こんなものでしょう
2008.10.17 / Top↑
終わらせるために徹夜したw

あとは3%のCG回収をするだけで無印は完了だけどマスク・ザ・斎藤を撃破してないので頑張ります

エピソード恭介の半分から再開し、一気に最後まで。詳しいことは後で書くかもしれませんがとりあえず簡潔に

・恭介は反則です。
・評判どおりに野郎に泣いた
・がんばったから起きた奇跡


とにかく面白かった。それだけです。アニメ化が楽しみですが難しいでしょうね。いろんな面で…


杏、学祭の準備で休みらしいからこれから寝る
2008.10.17 / Top↑
今度こそ短く書く

あらすじ
早苗さんの衝撃の姿での登場から今回はスタート。芽衣には“さなこ”と名乗る早苗さん。さっそく疑い始める芽衣。この反応は当然かと(下手したら気づいていますね)。さなこさんはうまい具合にかわす。芽衣はこの人がおにいちゃんの彼女であることにショックを受け、いきなり抱きつく。もしかしてかわいいものには無条件に反応する娘ですか?

OP感想
省略

本編感想
前回と作画が違いますね。春原兄妹ともにかわいいですね。今回の話はお兄さんあるいはお姉さんがいる方はちょっと要チェック。下にきょうだいがいる人も一応、チェック。今回はさきほど話した両方の視点で話したいです

未だ疑っている芽衣。作戦の首謀者の朋也は当然気のせいだと否定。まず二人が最初に行った場所が定食屋wいくらなんでもそれはないと思いますね。追跡者たちも無論ドン引きです。三食かつ丼発言に心配する早苗さん。それはそうだと思います。あと陽平はどう考えても元から金がないと思うので三食かつ丼はまずないでしょう。せいぜい週に何回か食えるか食えないか程度のはず。

当然の如く心配する早苗さん。そしてなんと手料理を全員にふるまうことになりました。これも陽平の食生活を心配してのことですね。みんなに好評ですがここでも芽衣はどこかで食べた事ある味だなと疑っています。そして早苗さんにいきなり抱きつき不憫だといいます

次はゲーセンで芽衣ちゃんもひいています。そして点数もひどいものに…。僕は音ゲー苦手で下手したら同レベルwつぎはCDショップで例のグループのCDをアピール。

“今日のお兄ちゃん、全然だめです”

ここからが本日の重要な場面です


そして夕方になってそろそろ帰らないといけないなと思い始めた矢先、公園で小さな女の子が男の子たちにいじめられています。芽衣ちゃんは陽平の行動に期待をしますが今の彼にはそれはできませんでした。早苗さんに大丈夫ですよという陽平。これにかなりショックを受けた様子の芽衣ちゃん。その後、女の子のお兄さんが助けにきて、いじめは止まりましたが実はその兄妹は迷子だということが判明。早苗さんとその兄妹のやりとりを見て、なんだか懐かしむような視線の芽衣。そして家まで送ることになりましたが陽平はすねています。芽衣はその態度に怒りますがここはなんとか早苗さんが陽平をなだめました。「大事なことを忘れないでいてくださいね」という早苗さん。たぶん、芽衣ちゃんのことも含まれているかもしれませんね。今の彼にはそんなことに気づく余裕もなく舞い上がっていますがwその様子に失望を覚える芽衣。確かにショックを受けますね

ついに来たぁぁぁぁぁぁぁぁ!それと便座カバー。笑いが止まらないぜwそれと便座カバー。春原だったら何でもなれるぜ!それと便座カバー。ポーズまでとるんかwそれと便座カバーw

放課後の電話を楽しみにしている陽平。芽衣ちゃんのことも心配しろよと朋也が言いますが舞い上がっている彼に何を言っても無駄です。

“僕と早苗さんが結婚して、お前と渚ちゃんが結婚すればぼくたち義兄弟だね”

いやな兄貴だwというか春原君、あなた結婚どうのこうのよりばれたらあっきーに殺されちゃうよw

渚は逆効果だったんじゃないですかといいますがまったくもってその通りかと。岡崎夫妻たちを校門で待っていた芽衣。目的は兄のまちあわせだったんですが馬鹿兄貴は電話のほうが大事で寮に。明らかに不機嫌そうな陽平をみて、朋也は叱る。だけど舞い上がり過ぎている彼にはそんなこと耳に入りません。年頃の男ってみんなこんなものですか?芽衣はそれを見るたびにどんどん不機嫌になっていく。

陽平は「そろそろ帰らないとまずいんじゃないの?」と芽衣ちゃんに言う。実は彼女、サボりで来ているみたいです。余程心配なんでしょうね。なんとなくその気持ちわかるわ。芽衣はもちろん、まだ帰るつもりはありません。陽平は芽衣がこっちに来たのは都会に憧れてたから遊びに来たんだろといいます。しかし、芽衣も黙っちゃいません。うその理由として好きなひとがいるから来たんだという。

“恋愛って素晴らしいよね?おにいちゃん”

そういって芽衣は部屋から出ていきます。朋也は追いかけないのかといいますが陽平は電話があるといけないからといってとどまる。立ち悪い奴だったらどうするんだとさらに朋也はいうがそれでもいかない。最低の馬鹿兄貴です。

朋也が追いかけたら所、すぐ追いつきました。しかし、芽衣ちゃんは兄貴が追いかけてこなかったことにショックを覚えます。泣きたくなる場面ですが泣かない芽衣ちゃん。こんな妹がほしいw

嘘に対し、叱る朋也。正直言って本当に余計にこじれるだけだと思います。

“いやなんです。あんなお兄ちゃんを見ているのは”

本当は追いかけてきてほしかった芽衣ちゃん。叱ってほしかった芽衣ちゃん。昔はよくいじめられていてかならずおにいちゃんが飛んできてくれましたと誇らしげに語る芽衣ちゃん。これは誇れることです。中学に入ってからはサッカーがうまくなってチームの頼られる存在でしたと続ける。だから今のおにいちゃんを見てがっかりしたみたいです。確かに昔の頼れる兄と今の兄を見たら誰でもショックを受けますね。僕もショックを覚えますね。「おにいちゃんの恋人は本当はうそでしょ?」と朋也に聞く。そして朋也たちは全てを明かす。

“もう、しょうがないな~おにいちゃん”

次のデートの日、あっきーに変装現場を目撃される(古河夫妻は両方、光坂の卒業生です)。渚がおとりとなっているすきに三人は出かけることに。早苗さんたちを見失った朋也たちは遊びに出かけることに。その最中、朋也は兄のように接してくれと提案する

“あのねっ、お兄ちゃん”

急所に当たった。効果は抜群だ!朋也は倒れたw見ている皆さんをノックアウトできるよwさすがです。芽衣は朋也の反応を楽しんでいる模様。そこへ藤林姉妹+ことみが偶然居合わせ、ドン引き。椋に至ってはアイスを落とすほどです。そして避けるように逃げていきました。

岡崎 朋也は(21)疑惑の称号を得たw

“デート”を続ける朋也と芽衣。2000円のクレープって本当にあるのかな?いや、あるだろう。それを奢る朋也もすごいです。ここでも殺し文句で朋也をノックアウトしていました。そして二人でプリクラを取ることに。

とここで陽平が登場し、一気に修羅場に…。朋也はうそをいって陽平を挑発する。ここでの陽平は心配しているなと思いましたがでも何も言えなかった。彼はもどかしく思っているでしょう。色々と悩んでいるみたいです。いい面が垣間見えた気がします。

何もしてこなかった陽平を心配する朋也。友達思いのいいやつです。芽衣ちゃんは「おにいちゃんは私のことなんてどうでもいいみたいです」と。そんなことはないですと渚。芽衣のことを心配する朋也。しかし、まだ帰らないという。確かにこのままおとなしく帰ったらバットエンディングですね。

おにいちゃんにもう一回、サッカーをしてもらいたいという芽衣ちゃん。しかし、朋也は難しいよといって反対する。でも引き下がらない芽衣。確かに問題起こしてやめている人が復帰するのは難しいと思います。僕も似たような経験をしたので

ここで次回へと続きます


ED感想
省略

本日の杏
三人で仲良く町で遊んでいるときにロリコン朋也(またの名をロリ崎朋也)を目撃し、バカがうつるからさっさと去るわと言って去りました。三人で仲良くしている場面にお腹いっぱいです

本日の春原
原作でもこのあたりがいやな部分でした。いや軽く殺意を覚えるぐらいとまではいきませんが陽平の態度には腹が立ちました。

ただ、彼は今、色々と葛藤しているんでしょうね。さなこさんという彼女をすっかり舞い上がっているせいもありますが今回はいろいろとまずい。下手したら一生ものの確執になりかねません。次で元に戻ると思いますが…

次回について
いよいよ次回で決着っぽいです。さてアニメ版はどうなるやら…

そして陽平君は誇れる兄に戻ることができるのか…

2008.10.17 / Top↑
早くて来年、遅くても再来年にはアニメ化かな?

感想
・絵がそれなりにいい
・真人がひどい目に…


さてどうやって書くのか楽しみです
2008.10.16 / Top↑
今回は漫画版智代編の感想

・絵がきれいだった
・結構うまい具合にまとまっていた
・最後が違う
・でも僕はこっちのほうが好きです

毎度おなじみの愚痴
・誰か杏ルートの漫画描いてくれないかな…
2008.10.16 / Top↑
いずれも杏です。携帯のストラップも杏。ちなみにどれも三カ月ぐらい変えていません。

さぼっていたシナリオ要約再開したいと思います
2008.10.15 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。